会社概要・アクセス

ひとつの小さなばねが
今日も世界を動かしている。

国光スプリング工業の得意分野は「精密小物ばね」や「極小ばね」を中心とした製品たち。クライアント企業様の製品の一部として、今日も世界のどこかで誰かを支えています。

よりスピーディに、最高の品質でご提供できるよう努力を重ね、私たち自身が「ばね」のような存在となってお客様のモノづくりを支援してまいります。

代表メッセージ

1928年創業、「品質、コスト、納期」を普遍の課題としてスプリング製造をしてきました。
昨今の、技術の進歩、製品機能の向上、産業のグローバル化といった環境変化は、これらの課題に対する要求水準を更に厳しくしています。
「産業のコメ」とも称される「スプリング」のような部品の製造工程は、比較的定型化されており、一段のレベル向上は一般的に困難です。
私たちは、乾いたタオルを絞るような努力をする一方、常日頃より「革新的」な手段、方法を導入して「モノづくり」することを模索し考えています。
国光スプリング工業は会社としてベストといえる製造方法、お客様からも信頼し、満足される「モノづくり」を目指し、日々励んでいます。

國光スプリング工業
株式会社
代表取締役社長 磯部 敦
代表取締役社長 磯部 敦社長

会社概要・沿革

会社概要

会社名 國光スプリング工業株式会社
設立 昭和16年6月24日
資本金 98,333千円
所在地 〒485-0802
小牧市大草2036-4
TEL(0568)88-0115
FAX(0568)88-0671
代表 代表取締役社長 磯部 敦
事業内容 各種精密スプリング・プレス加工品の製作・販売
従業員 正社員44名(2017.7.1現在)
取引銀行 名古屋銀行大曽根支店
商工中金名古屋支店
三菱東京UFJ銀行高蔵寺支店
主要取引先 三菱電機グループ各社
CKD株式会社
東芝グループ各社
日立グループ各社
他 約120社
土地 11,128.43m²
建物 事務所鉄骨3階建  210.01m²
事務所鉄筋2階建  161.42m²
第一工場鉄骨2階建 1,637.80m²
第二工場鉄骨1階建 1,063.86m²
第三工場鉄骨2階建 1,453.81m²
第五工場鉄骨1階建 1,864.70m²
機械倉庫      99.59m²
電力設備 キュービクル式高圧受電設備3基620 KVA

沿革

昭和3年 名古屋市大曽根において、冨田鈴雄が自転車、オートバイの部品製作を開始
昭和16年 「有限会社國光金属工業所」として法人化
昭和38年 「國光スプリング工業株式会社」に組織変更
昭和40年 小牧市に土地約6600m²を購入するとともに工場を建築し、操業開始
昭和43年 製造・営業を小牧市に移管
昭和61年 隣接地約3300m²購入
平成8年 名古屋中小企業投資育成(株)殿の出資を受け資本金98,333千円となる
平成11年 第5工場(600坪)新築
平成13年 財団法人名古屋都市産業振興公社から電気炉開発に助成金の支給を受ける
平成14年 微小バネの本格的生産を開始
平成16年 長尺板バネ用自動プレスライン開発
平成18年 小牧商工会議所経営革新賞を受賞
平成19年 環境マネジメントシステムスタンダードKES取得
医療用密着長巻スプリング量産を開始
平成21年 本社を名古屋市大曽根から小牧市へ移転
平成22年 隣接地308m²を購入
パワー半導体用ジャンパー(ハーネス)成形・加工を開始
平成23年 燃料ゲージ連動フロート用アーム量産開始
平成25・26・27・28年 「ものづくり中小企業補助金」に申請し採択される

お仕事風景

製造部門、技術部門、品質管理課、営業部が、それぞれ連携し合いながらモノづくりを行っています。
風通しの良い、クリエイティブな環境です。

男性が作業をしている写真

敷地内に3つの工場を保有。生産スピードと品質が自慢です。

女性がパソコンの前で作業している写真

女性スタッフも活躍中。製作から検査まで様々な業務を行います。

男性が作業をしている写真

成長意欲や向上心をもち、より良いモノづくりを目指して日々挑戦し続けています。

男性が作業をしている写真

研磨など、後処理の技術も豊富です。お客様のご要望に応じてご提案します。

男性が作業をしている写真

スタッフ同士の垣根がなく、意見しやすい環境です。

数人の女性が作業をしている写真

各工程の担当スタッフが、製品の品質を支えています。みなさん仲良しです。

男性3人が作業をしている写真

部門の枠を超えて打ち合わせ。コミュニケーションを大切にし、仲間と協力して問題解決にあたります。

男性3人が作業をしている写真

無から有を生み出す生産技術課。アイディアをかたちにして各部門の製作を支えます。

女性が製品チェック作業をしている写真

製品一つひとつを入念に検査。最新の画像測定器も取り扱っています。

敷地内に3つの工場を保有。生産スピードと品質が自慢です。

敷地内に3つの工場を保有。生産スピードと品質が自慢です。

女性スタッフも活躍中。製作から検査まで様々な業務を行います。

女性スタッフも活躍中。製作から検査まで様々な業務を行います。

成長意欲や向上心をもち、より良いモノづくりを目指して日々挑戦し続けています。

成長意欲や向上心をもち、より良いモノづくりを目指して日々挑戦し続けています。

研磨など、後処理の技術も豊富です。お客様のご要望に応じてご提案します。

研磨など、後処理の技術も豊富です。お客様のご要望に応じてご提案します。

スタッフ同士の垣根がなく、意見しやすい環境です。

スタッフ同士の垣根がなく、意見しやすい環境です。

ハーネスの圧着や組み付け作業は、主にパートタイマーの方が行っています。みなさん仲良しです。

各工程の担当スタッフが、製品の品質を支えています。みなさん仲良しです。

部門の枠を超えて打ち合わせ。コミュニケーションを大切にし、仲間と協力して問題解決にあたります。

部門の枠を超えて打ち合わせ。コミュニケーションを大切にし、仲間と協力して問題解決にあたります。

無から有を生み出す生産技術課。アイディアをかたちにして各部門の製作を支えます。

無から有を生み出す生産技術課。アイディアをかたちにして各部門の製作を支えます。

製品一つひとつの検査も入念に行っています。

製品一つひとつを入念に検査。最新の画像測定器も取り扱っています。

CSR

国光スプリング工業は、環境マネジメントシステムスタンダード
「KES」を取得するとともに「環境宣言」を制定しました。

2005年5月1日、私どもは環境マネジメントシステムスタンダード「KES」を取得しました。これは、会社の「環境方針」に基づき、企業活動から生じる環境負荷要因を管理し、継続的に改善を図るシステムを構築・実践し、及びそれに対する審査を行うもので、ISO14001と同様のコンセプトです。同時に私どもは、環境方針を以下のような「環境宣言」として明文化しました。

環境宣言

  • 環境基本理念

    国光スプリングエ業株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、当社事業活動の全ての面で環境問題への対応を重要な経営課題と位置づけ、積極的な環境保護活動を推進します。

  • 環境スローガン

    『地球に優しい企業!』を環境スローガンに定め、全ての自然の流れに対して生じる環境影響の把握及び環境負荷削減活動を行います。

方針
  • 当社は事業活動において、環境関連法的等による規制並びに利害関係者と同意したその他の要求事項を順守します。また当社の事業活動、製品、サービスに係わる環境側面を認識し、汚染の予防を図るとともに、自ら環境目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムの確立とその継続的改善活動により環境保護に寄与します。
    なお環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護などを含みます。

    《環境負荷削減への重点取組み事項》
     (1)電力使用量の削減
     (2)水使用量の削減
     (3)事務用紙使用量の削減
     (4)エコ製品の購入推進
     (5)近隣、工場周辺の清掃等啓発活動

  • 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手出来るようにします。

    愛知県及び、小牧市の生活環境保護活動に積極的に参画します。
    上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。

    2006年08月01日 制定
    2015年04月24日 改訂

    国光スプリング工業株式会社
    代表取締役社長  磯部 敦

アクセス

〒485-0802
愛知県小牧市大草2036-4
TEL 0568-88-0115

国道19号線 坂下町6丁目南の交差点を、県道199号線小牧方面に曲がり、900m。道路沿い右手にございます。

GoogleMapで開く

お客様からの
「こんなこと出来ますか?」を
お待ちしています。

国光スプリング工業は、ばねの製造・販売会社として設立以来、特に「精密小物ばね」や「極小ばね」についてお客様から高い評価を獲得してきました。モノづくりが進化するなかで、ばねに対するニーズは年々複雑化・高度化し、品質・コスト・納期など一段とハードルが高くなってきています。様々な課題やご要望にお応えするため、国光スプリング工業では、設計、生産、検査、納品までのすべてを自社で完結できる体制(自社一貫体制)を構築し、改革・改善を進めてきました。その結果、現在は難度の高い製品や2 次加工、3 次加工を伴う「ひとひねり必要なばね製品」にも迅速に対応できるようになり、それらは現在私たちの得意分野となっています。

設計のご相談や、ロット数や供給方法のご相談など、ご要望に合わせて様々な形でのサポートが可能です。お客様からの「こんなことできますか?」というご相談をお待ちしています。

お問い合わせ お見積もりや試作のご相談など
お気軽にお問い合わせください。
0568-88-0115