ブログ・お知らせ

2019.08.21
部品加工サービス開始
部品加工サービス開始

こんにちは、国光スプリング工業の伊藤です。

この度弊社では、長年培った金型製造技術を生かし、新たに部品加工サービスを始めました。

一点限りの製品から急ぎのご注文まで、お客様の幅広いご要望にお応えいたします。

加工について

弊社では、マシニングセンタ・NC旋盤・ワイヤ放電加工機など豊富な設備を取り揃え、高度な技術で精密機械加工を行います。

弊社の設備ではおよそ縦350mm、横700mmまでの加工が可能となっており、
スチール(S50C、SKD-11)、ステンレス、アルミなど様々な素材の加工実績がございます。

その他、部品の大きさや素材については、お気軽にお問合せください。


ワイヤ放電加工機:MV1200R


立形マシニングセンタ:MB-46VBE

製作事例

焼入れ、各種メッキにも対応しており、検査治具・装置部品・金型部品など、各種精密部品を得意としております。


材質:SKD-11
硬度:HRC60
表面処理:無電解ニッケルテフロンメッキ
サイズ:25×30×40


材質:S50C
表面処理:ハードクロムメッキ
サイズ:15×25×30

品質について

弊社では、三次元測定機など最新の測定機器を用いて、各工程ごとに正確な検査を行っております。
コスト・納期も含めた品質向上を目指し、お客様の要求を満たした品質をご提供します。


デジタルマイクロスコープ:VHX-7000


画像測定器:IM-6600

形状や加工方法など、お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。
納期や価格に沿ったご提案をさせていただきます。

この記事をシェア

お客様からの
「こんなこと出来ますか?」を
お待ちしています。

国光スプリング工業は、ばねの製造・販売会社として設立以来、特に「精密小物ばね」や「極小ばね」についてお客様から高い評価を獲得してきました。モノづくりが進化するなかで、ばねに対するニーズは年々複雑化・高度化し、品質・コスト・納期など一段とハードルが高くなってきています。様々な課題やご要望にお応えするため、国光スプリング工業では、設計、生産、検査、納品までのすべてを自社で完結できる体制(自社一貫体制)を構築し、改革・改善を進めてきました。その結果、現在は難度の高い製品や2 次加工、3 次加工を伴う「ひとひねり必要なばね製品」にも迅速に対応できるようになり、それらは現在私たちの得意分野となっています。

設計のご相談や、ロット数や供給方法のご相談など、ご要望に合わせて様々な形でのサポートが可能です。お客様からの「こんなことできますか?」というご相談をお待ちしています。

お問い合わせ お見積もりや試作のご相談など
お気軽にお問い合わせください。
0568-88-0115